訪問健康支援は、健康上に不安がある方でしたら、誰でも利用することができます。

一般的に病院は体調の悪い方、そして訪問看護や訪問介護は、ご高齢者や障害を持つ方が対象となります。

なかなか一般の方が気軽に健康診断できる機会がないので、そういった時に訪問健康支援を利用するのがお勧めです。

このサービスは、障害を持つ方、慢性疾患を抱える方、体調が優れない方など様々な方が利用しています。
年齢も30代から80代と幅広い方が利用しています。

訪問健康支援では、健康に関するアドバイスや情報を提供します。
具体的な病状や予防方法、健康増進に役立つ行動のアドバイスなどがあります。

また治療やリハビ支援も行います。
医療器具の管理や物理療法、日常生活活動の支援などがあります。

訪問健康支援は、個人の自立と健康増進をサポートすることであり、患者さんの生活の質の向上を目指しています。

もし体調面で不安なことがあれば、当施設までお気軽にご連絡ください。
普段の食事の事、生活の事など、体調面で気になる様子があれば何でもご相談いただけます。

ルチューレプシュケーの健康支援では、キネシオロジーなどの観点から、肉体的なストレスと精神的なストレスの両方にアプローチしますので、一般の病院では判別しにくいことも原因が分かる可能性があります。

是非お気軽にご利用ください。

お問い合わせはこちらから