病気の早期発見に最も重要なのは定期的な診断です。
発見が遅れるとそれだけ治癒できる可能性が減ってしまったり、完治するまでの期間が延びてしまいます。

そういったことがないよう、定期的に診断を行う取り組みとして、当施設では訪問健康支援を行っています。

具体的には利用者様のお宅にお伺いし、健康状態をチェックするというものです。

お宅に伺うのはちょっと、とお考えの方にはご指定の場所に伺いチェックします。
それによって体の異常、病気の早期発見につながり、発症しないよう、又は進行しないためのアドバイスを行います。

また普段の食生活や気になることがあれば、お伺いすることも可能です。

例えば糖尿病予備軍の方。
普段からどういった食生活を意識し、どんなことに健康法を行えば良いのかなどのアドバイスを送ることが可能です。

当施設のスタッフは看護師や健康管理士としての経験者ばかりが在籍していますので、食事面のアドバイスも可能です。

利用者様1人1人の身体的特徴に合わせた診断を行っているため、業務的にマニュアル化された項目のみ診断を行うわけではありません。

胃や腸など消化器系の調子が悪い方にはそういったことを入念に検査する項目もありますし、精神的に安定しない方にはメンタルカウンセリングも実施しています。

医療施設では気軽に相談できないようなこともご自宅ならなんでも話せるはずです。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから